電子ピアノを習い始める年齢

電子ピアノを習った経験がある人は、どのくらいから始めたのでしょう。
幼稚園や保育園などに入園する前から、お子さんに様々な習いごとをさせている人がたくさんいます。

早くから、電子ピアノを習わせたいと考えている人は、電子ピアノやバイオリンのように、1つの楽器の技術を学ばせると言うよりは、早くから触れさせることで、感性を育てたいと思って通わせているケースが多いのです。

個人で電子ピアノを習い始める前に、グループレッスンなどで、歌や他の楽器に触れて音楽への興味を持たせて、小学校に入学する頃に、個人レッスンに変更するといった感じです。

このようなケースの場合は、親御さんが経験者であることが多いようです。
一方、本人の意志で電子ピアノを習い始める人が増えるのは、小学校に入学してからでしょう。
本人が電子ピアノを習いたいと意志表示が出来るようになるからです。

その頃になると、周りのお友達とも習いごとの話をするようになりますし、子供同士で情報交換が出来るようになるのです。
お友達の電子ピアノの発表会を見に行くことがきっかけになることもしばしばあります。

長続きさせるためには、本人が電子ピアノに興味を持ち続けることが大切です。
本人から習いたいと言い出した場合には、楽しくレッスンを続けていくことが出来るでしょう。
周りのお友達が電子ピアノを習い始めると、焦ってしまいがちですが、本人が興味を持つまで待った方が良い場合もあります。

いきなり電子ピアノをすすめるより、音楽を聴きに行くなど、少し角度を変えて音楽に興味を持ってもらえるように働きかけると良いでしょう。